2023年版雨でも遊べるサンエー浦添パルコ キッツパークはどう?

2023年版 雨でも遊べる沖縄浦添パルコのキッツパークレビュー

沖縄モールの2大巨頭
沖縄イオンモールライカムと台頭するのがサンエー浦添西海岸 PARCO CITYです。
パルコは、沖縄初出展のお店も多いいです。
個人的には、フードコートも2フロアあり巨大水槽もあるライカムに良く行きがちです
ですがここサンエー浦添西海岸 PARCO CITYには、雨でも砂場が出来る屋内キッズパークが入ってる!!(2023年8月現在は、砂場はマグネットのおもちゃに変わってました) 赤ちゃん本舗もあるので子育て世代の親は助かります
用途や、気分によって使い分けしてみてはいかがでしょうか(^^)/

参考までに混雑状況は、両方ともにホームページから確認できるので、ライカムとパルコどっち行こうかなという時に事前に比較すると良いかもです。 混雑回避は、朝一OPENと同時がお勧め。

サンエー浦添パルコキッツパーク あそびパークPLUSはどんなとこ?

子育てママ
子育てママ

あそびパークPLUSは、子どもが夢中になれるインドアプレイグラウンドです。

沖縄県初導入となるバーチャル虫とりコンテンツ『屋内木のぼり 森の子』や、不思議と驚きのうみべ体験『屋内砂浜 海の子』など、6つのコーナーがあります。

子どもの成長に欠かせない感覚運動あそびや組み立てあそびやごっこあそびができます。

基本情報  子供 0-6歳  保育園のお休みの日の行動
朝7時起床
8時 朝食
9時頃から車でお出かけ。(昼まで遊ぶ)
12時頃昼食。
13時帰宅  2時間位昼寝。その後は、家で遊ぶ。
とこの午前中12時までにどこに行くのかを前日までに考える。

子供との遊びに行く場所に行きつまらない様にあらゆる選択肢を模索してる人見てください。
後ここ良かった情報あれば、コメント頂けると嬉しいです。

サンエー浦添パルコ キッツパークで雨の日に子供と遊ぶ エリア別説明

パパ
パパ

ちゃんとした、エリアの名前はある様ですがわかり易くするために

適当に名前を付けてありますのでご了承ください。

こんなエリアもあるんだな位にとらえてください。

あそびパークエリア別説明-浦添パルコ キッツパーク

ベビーエリア-浦添パルコ キッツパーク

パパ
パパ

まさに、ハイハイのお子さんからつかまり立ちの子たちが楽しめるゆるい優しいエリアです。

ぬいぐるみがあるのもこのエリアだけ。木のおもちゃなどもこの位の時期に興味を持ちそうなおもちゃばかりでクッションマットまで。滑り台も緩やかで安全性が高いです。

砂場エリアがリニューアル 2023年7月現在は磁石エリア

パパ
パパ

入ってすぐ左にある人気の砂場エリア。

型抜きなどして怪我の心配もなく安全に遊べます(^^)/

知らない友達と遊んだり、協調性も学べるのかな?

出口には、おしぼりもありナイスです。

サンドアートカレッジに設置されている砂は、水がなくても固まる不思議な砂です。日本国内で加工されて有害物質を一切使用していない安全な素材で作られた砂だから、小さなお子さんでも安心して遊ぶことができます。

2023年7月現在の磁石エリア

子育てママ
子育てママ

ここは、リニューアルされて砂も無いので汚れる事も無くなりました。

子供も結構夢中になっていましたよ。

巨大山のトランポリンエリア 浦添パルコ キッツパーク

パパ
パパ

ここは、目が離せないエリアです。

常に数人の子供が、ぴょんぴょんしたり、滑り台したり

そこそこの危険エリア。ですがお他の心配をよそに子供同士うまい事接触もせずに

遊んでいます。恐るべし子供の脳力。

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYあそびパークPLUS
サンエー浦添パルコ キッツパークで雨の日に子供と遊ぶ

遠心力 エリア 浦添パルコ キッツパーク

パパ
パパ

ここも、目が離せないエリアです。

昭和世代で言う所のコーヒーカップ。

無限遠心力で落ちない様に必死になるやつです。

行った日は、一人の子供がスーパーマンの様になって遊んでいました。

子供は、遊びを考える天才。

若干斜めになっていて、遠心力を体験できます。振り落とされないように注意!(^^)!

おままごとごっこエリア 浦添パルコ キッツパーク

パパ
パパ

ここは安心エリアです。

いやー安心する。ただ行ったのは、日曜日で人は多めでしたが、この安心エリアは人少なめ。

今日の学び。子供は、危険が好き。

子育てママ
子育てママ

おままごとは想像力が豊かになったり社会性を学んだりと、遊びを通じて子どもの心が成長するために嬉しい効果がたくさんあります

友達や親子のコミュニケーションを深めることもできる遊びです。

プロジェクションマッピング的なエリア│サンエー浦添パルコ キッツパーク

2023年版 雨でも遊べる沖縄浦添パルコのキッツパークレビュー
2023年版 雨でも遊べる沖縄浦添パルコのキッツパークレビュー
パパ
パパ

ここは、頭と体を使うエリア。

背景は、時間とともに変わり、虫が飛んでくるのでそれを無邪気に捕まえるという

大人は、考えられないエリアです。
時間ごとに背景も変わり

夜背景は、蛍が出て。
昼背景は、テントウムシやクワガタやバッタ
などを無邪気にロッククライミングの要素を駆使しながら、捕まえるエリアです。触るとGETと文字が出るので楽しいです。

お絵描き エリア 浦添パルコ キッツパーク

パパ
パパ

ここは、プロテニスプレイヤーが、試合後サインするあれです。あれ。

何気に子供の絵を書いている姿を写真に収めるのは難しいですがここでは簡単。

クリア板なので反対に回り撮る以外にフォトスポットであることをお忘れなく。

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYあそびパークPLUS
2023年版 サンエー浦添パルコ キッツパークで雨の日に子供と遊ぶ

ちょいと大人な遊具 エリア 浦添パルコ キッツパーク

パパ
パパ

ここは少し危険エリアです。危険=人気の方程式

子供の頃の身体能力ってこんなにすごいんだと驚かされる事ばかりで、皆器用にぶつからずに

怪我もせず遊んでいます。滑り台も、階段がなく、ハシゴORロッククライミングで登るしかないのでそれをクリアしない限り滑れない残酷物語。

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYあそびパークPLUSの場所は?

子育てママ
子育てママ

ここ重要

駐車場がわかりにくいのでP5が良さげかなー。

P5 P5 P5

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYあそびパークPLUS
2023年版 サンエー浦添パルコ キッツパークで雨の日に子供と遊ぶ
雨でも遊べる沖縄パルコのあそびパークPLUS
雨でも遊べる沖縄パルコのあそびパークPLUS
サンエー浦添西海岸 PARCO CITYあそびパークPLUS
サンエー浦添西海岸 PARCO CITYあそびパークPLUS

ホームページより本日の混雑度が確認できます。 現在の混雑度30% など。

サンエー浦添西海岸パルコシティ

〒901-2123 沖縄県浦添市西洲3丁目1−1

あそびパークPLUSサンエー浦添西海岸パルコシティ店には、最新テクノロジーを駆使した、屋内で木登りができる『森の子』や、室内アスレチック『丘のアスレチック』など、体をたくさん使って遊べる遊具が充実しています。中でも人気が高いのが、巨大なトランポリンの『風の丘』です!跳んだり、滑ったり、寝てみたり、子どもたちの思いつくままに楽しく遊べます。
保護者も一緒に跳んで遊べるので、遊びの幅が広がりますね!

積み上げたり、崩したりして遊べるのは『DoNow』。
単純に土嚢を積み木のように積んだり崩して遊べるのですが、積み木より大きく重い分、難しくて体を使い遊べます。

雨でも遊べる沖縄パルコのキッツパークの料金は?2023年8月現在

雨でも遊べる沖縄パルコのキッツパーク
雨でも遊べる沖縄パルコのキッツパーク

こども(6ヶ月~12歳)
最初の 30分 660円 以降の 10分ごと 165円 加算
平日1日フリー 1,650円

おとな(20歳以上)
最初の 30分 660円 以降の 10分ごと 無料
平日1フリー660円

障がい者割引
対象 障がい者手帳をお持ちのお子様ご本人に限る
割引内容 「通常料金」でご利用の場合、お子様1名様 最初の30分無料。

平日お得パック>(ご利用90分以上ならお得!)
・平日1日フリー
 子ども:1,650円
 大 人:660円
・平日ベビーパック(1歳11か月未満)
 2時間1,100円(親子料金)

最近は、ナムコのアプリでポイントを貯めて(簡単に貯まるので)遊ぶのが経済的でお勧めです。

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYあそびパークPLUS
雨でも遊べる沖縄パルコのキッツパーク

子供たちに人気の恐竜コーナーや動物のフィギュアも並んでいます。

浦添パルコのキッツパークの営業時間は?

営業時間 10:00~20:00(最終受付19:30)

コロナ対策などで営業時間は、変わると場合があるので心配な場合は、行く前に事前にお問い合わせを。

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYあそびパークPLUS
雨でも遊べる沖縄パルコのキッツパーク

浦添パルコのキッツパーク はお勧めか否

パパ
パパ

利用料金は、少し割高かなーとは思いますが、ここでしか遊べない、プロジェクションマッピング的なものや、滑り台、山形のトランポリンもあり雨天時には絶好の遊びスポットの一つとして選択肢にいれてOKかなと思います。また、雨の日でも天気を気にせず遊べるのは、子供たちは喜びます。

休日は、朝一でも入店に並ぶくらい混むので気合を入れていきましょう。

沖縄県に住んでいる方や旅行で来られる方にも選択肢の一つになると思います。

see you next time

コメント お気軽にコメントください。