子供の自主性を考える

沖縄でモンテッソーリ

親の心に少し変化が出てきた

自分で考え行動する子供。実行力のある子に育ってほしい目標が立ちました。
子供のおもちゃについて。
そう。子供のおもちゃは、勉強道具。たくさんあるに越したことはない!!
と、当時たくさんの体験をさせてあげたいと、いろんなものを買って与えていました。
その結果、ハングリー精神や、物欲、飽き性にも繋がってしまうのかと思ってい一時中断。

子供の成長に追いつかない大人の成長

観察してると、少ないものを与えても子供は、同じおもちゃでも違う遊び方をしたり
いろいろ工夫をしていました。まさに想像力が鍛えられるかなと。

あとは、子供の急成長に親がついていけないケースも体験すみ。
いつまでたっても、洋服を親が着せているケース。こないだ保育園に迎えに行き、こっそりのぞいていたら びっくり!!あれー!自分で洋服の着替えやってるやんけー。

昨日まで言えない言葉は今日すらすら言ってるし。

baby
baby

〇〇 今、積み木やって忙しいの!と子供ww

親の今お料理してるから待っててねーの子供バージョンww

親の言葉使いも真似するのでかなり、慎重に言葉選びながら子育てやらないとですねー。

大人が出来る事

1)何はともあれ、命に危険がない限りなるべく親は子供を観察し、子供の行動を見守る。良い変化を上手に誉めてあげる。  〇〇出来たねー!

  • 自主性を大切にする。大人になって自分で考えて行動したならばきっと後悔はないはず。

2)親は、これをこうしたらこうなると知っていても答えを誘導しない。自分で経験して学ぶ。 を心掛けています。

  • 子供に対して「○○しちゃダメ!」など子供の考える行為を止めてしまい、言われて行動する子になってしまう可能性が高し!

3)おもちゃの整理整頓 これ重要。子供が使いやすくこれはここにしまうというのも覚えてきます。

  • かたずけられる子供になっていきます。多分→現在進行中ですが、自分でかたずけを行ってくれます。

4)子供の得意を探す。

  • あれがだめでも、これが出来るという、自信をつけさせていろんな事にチャレンジをしていく。

人生2度できないので、これからのパパ・ママに良いとこどりして何かに活かせられたら幸いです。

See you bye bye

コメント お気軽にコメントください。